阿波吉の気まぐれ釣行記 

趣味関係のこと書いていきます!!(主に釣り)

沖磯で青物がきたっ!!徳島県牟岐大島ショアジギング編

どうも、阿波吉です。

 

徳島県でも夏が近づくにつれて水温が上がり、青物の釣果を目にすることが増えてきました。

阿波吉のお気に入りである牟岐大島でも青物が釣れているとのことだったので久しぶりの沖磯釣行に行ってきました!

 

過去の牟岐大島での釣果

www.awayoshi.com

 

今回の使用タックル

・ショアジギ(プラグ)

 ロッド  ヤマガブランクスBLUE SNIPER 106H Plug Special

 リール  シマノ 15ツインパワーSW14000XHG

 ライン  DUEL HARDCORE X4 4号

 リーダー DUEL フロロカーボン 100lbs

 

・ロックフィッシュ

 ロッド  メジャークラフト クロステージCRX-822H/B

 リール  ダイワ 20 HRF PE SPECIAL

 ライン  DUEL HARDCORE X8 1.5号

 リーダー DUEL フロロカーボン 40lbs

実釣開始!! 

釣行日は5月中旬で日の出が早く、出船も6時と割と早めでした。

出船し牟岐大島に到着後、恒例の磯決めくじをした後に磯に上がり、最初は「沖ふじ」という磯に上がりました。

 

f:id:awakiti__fishing:20210627113958p:plain

牟岐大島南の磯です  

 いざ上がってみると足場が高く、プラグ系は使いにくそう...

仕方なくジグを投げ、しゃくってみますが反応はありません。

朝一で魚の反応は良いと思っていましたが、さすがにそんな甘くはなさそうです、、、

青物は渋そうでしたが磯の周りは根がたくさんあり、ロックフィッシュは狙えそうであったため気分転換も兼ねて、ロックフィッシュタックルに変更!

使ったのは

 

キャストして根回りをネチネチ探っていきます。

足元付近まで寄ってきたため回収しようとすると手前でヒット!!

上がってきたのはいいサイズのアカハタ!

 

f:id:awakiti__fishing:20210701155335j:plain

捌くと内臓脂肪だらけでした(^o^)/

とりあえず坊主回避して安心(笑)

今回はクリア系のワームで釣れましたが、釣り上げた時にはカニやエビを吐き出していました。マッチザベイトはそこまで意識しなくてもいいのかも。

それから1時間ほど磯周りを探りましたが反応がないため磯替え実施。

 

2回目の磯

次の磯はツエバエ。

足場がよく3,4人は釣りできるくらいの広さでした。

f:id:awakiti__fishing:20210627114138p:plain

牟岐大島西の磯です

まずはロックフィッシュを狙ってみますが、砂地が主で根はあまりなさそう...

1時間ほど粘ってみますが、釣れたのは小さなカサゴ1匹でやはり反応は薄い。

根魚は探り終えたので、トップウォータープラグを投げてみますがこれも反応は無し。

いつもであればベイトが大量に泳いでいたり、なぶらが発生したりするのでやる気が出ますが今回は何も無く、半ばあきらめモードに...

同行者も根魚・青物ともに反応がないようなので最後の磯替えをすることにしました。

 

三度目の正直 ?

最後の磯はオバナ。 

この磯は足場は少し悪いですが、広くて水面から1~2メートルほどの高さなので釣りはしやすそう!!

f:id:awakiti__fishing:20210627133909p:plain

牟岐大島北西の磯です

しかも目の前を大きな潮が流れているため青物の回遊も期待できる!!

ということで早速プラグを投げていきます。

磯に上がったのが12時でこの日の満潮は13時。。

潮止まりに近づくにつれて流れが弱くなり、釣れそうになくなってきていましたが、

流れが反転してすぐに

 

ゴンッ

という大きなあたりと同時に水面が爆発!!!

 

やっときた!!!

と安心するのは束の間、この磯は手前に根があるので強引にゴリ巻きで寄せてきます。

しかし寄せたはいいけどずり上げる場所がないため同行者にタモいれしてもらい無事キャッチ成功(^○^)/

f:id:awakiti__fishing:20210701155244j:plain

網に絡まってカオスでした

今回使ったのはラピード190F。

よく釣れるのでダイビングペンシル選びに困ったらこれ使っとけばいい気がします。

僕も玄人ではないのであくまで一意見ですが。

 

f:id:awakiti__fishing:20210701155234j:plain

渋いなかでの貴重な1匹。しびれます

メジャーがよれよれですが、帰ってから平らな場所で測ったところ69cmでした。


 この後も1時間ほど釣り続けましたが反応はなく、14時の回収時間となったため納竿としました。

 

帰港後 

今回は最後に何とか本命を釣ることができました。

船長いわく、前日にも同じようなサイズがあがっていたのでこのサイズの群れが回ってるのかも?とのことでした。

青物は違うサイズ(大型)が混じっていることもよくあるのでサイズアップをするためまた来ようと思います。

 

ではまた。